グループで富士山に1,200本を植樹

2012.05.30

CSR

 アイシングループは、5月19日(土)に富士山で植樹活動を行いました。この活動は、「緑の再生プロジェクト」として2003年から始めたもので、今回で10回目です。

 従業員やその家族など225人の参加者は、もともと富士山に自生しており乾燥や寒さに強いイヌコリヤナギの苗木1,200本を植樹し、これまで植樹した苗木は約5,300本となりました。

 今回植樹した苗木1,200本が、厳しい環境の中でもしっかり根を張り、枝葉を広げ順調に成長していくよう、手入れなどを実施する予定です。

1. 実 施 日2012年5月19日(土)
2. 場    所富士山御殿場口五合目付近の砂れき地
3. 参 加 者225名
・アイシングループ12社の従業員とその家族
・豊安工業(株)従業員とご家族
・市民団体「安城こもれび会」、「チャンネルDaichi」
4. 実施内容イヌコリヤナギの苗木を1,200本植樹。
苗木育成費用として、募金 395,673円を富士山の環境保全に取り組む
「富士山ナショナル・トラスト」へ寄付。


順調に成長するよう気持ちを込めて植樹


参加者の集合写真