刈谷市の小学校で「アイシンものづくり出前講座」を開催しました

2012.07.05

CSR

 6月23日(土)、当社の企業市民活動を担当する「さわやかふれあいセンター」は、刈谷市立富士松東小学校主催の「ふれあい遊学塾」※1で「アイシンものづくり出前講座」を開催しました。

 「アイシンものづくり出前講座」では、子供たちに「ものづくり」を通して科学的な目を養ってもらおうと、地域の小学校に出向いて座学やものづくり体験を行っています。この講座は、2009年度より実施しており、今回で11回目です。

 当日は、「アイシン技能士会」2のメンバーが、リニアモーターについて、仕組みの説明と製作の指導を行いました。

発砲スチロール、アルミテープ、磁石、乾電池など、身近な材料でリニアモーターを製作した子供たちは、リニアモーターがより効率よく動くための工夫を通して、ものづくりや改善の楽しさを体感するとともに、親子のふれあいを深めることもできたようです。

 アイシンは、今後も「自然・環境保護」「青少年育成」「まちづくり」の3つを重点分野として、地域に密着した企業市民活動に積極的に取り組んでいきます。

1.日時・場所2012年6月23日(土) 9:15~11:30
刈谷市立富士松東小学校内
2.参 加 者刈谷市立富士松東小学校の児童20人と保護者17人(合計37人)
3.講座内容(1)リニアモーターの仕組み(座学)
(2)リニアモーターの製作、作動確認(体験)

 


電磁石の仕組みをわかりやすく説明する指導員


指導員のアドバイスのもと、真剣な表情で製作する子供たち


ものづくりに真剣に取り組む子供とそれを見守る親御さん

※1 ふれあい遊学塾
ふれあいを通して共に学び、楽しむ機会とするため、地域の方や専門家の方を講師として招き、親子で体験活動をする行事。地元企業や大学の協力で25講座が開設された。

※2 アイシン技能士会
アイシンの従業員のうち、特に優れた技能を持ち、各都道府県が実施する「技能検定」に合格した者(技能士)で構成する会