産業技術記念館「週末ワークショップ」で「リニアモーター」の製作指導を行いました

2012年11月 3日

 11月3日(土)、当社の企業市民活動を担当する「さわやかふれあいセンター」は、産業技術記念館主催の「週末ワークショップ」※1で「リニアモーター」の製作指導を行いました。

 当社では、子供たちに「ものづくり」を通して科学的な目を養ってもらおうと、地域の子ども向けに様々な活動を行っています。その一環であるワークショップには、2009年度から参画しており、今回で10回目です。

 当日は、「アイシン技能士会」2のメンバーが、リニアモーターについて、仕組みの説明と製作の指導を行いました。

 発砲スチロール、アルミテープ、磁石、乾電池など、身近な材料でリニアモーターを製作した子供たちは、リニアモーターがより効率よく動くための工夫を通して、ものづくりや改善の楽しさを体感できた様子でした。

 アイシンは、今後も「ものづくり」を通して社会に貢献する活動を続けていきます。

1.日時・場所 2012年11月3日(土) 10:00~12:00、14:00~16:00
産業技術記念館(名古屋市西区)
2.参 加 者 小学4年生~6年生 計38人
3.講座内容 (1)リニアモーターの仕組み(座学)
(2)リニアモーターの製作、作動確認(体験)


電磁石の仕組みを真剣に学ぶ子どもたち


指導員のアドバイスのもと、真剣な表情で製作する子供たち


協力しあってものづくりに取り組む子供たち

※1 「週末ワークショップ」
次代を担う子供たちが「モノづくり」に興味を持ち、豊かな創造性を育むことを目的に、毎週末に様々なプログラムを開催

※2アイシン技能士会
アイシンの従業員のうち、特に優れた技能を持ち、各都道府県が実施する「技能検定」に合格した者(技能士)で構成する会

<関連リンク 産業技術記念館のウェブサイト>

ページの先頭へ