従業員の善意で市民活動の活性化を支援 -愛知県内16団体に支援金を贈呈-

2012.02.17

CSR

2月16日(木)に、アイシングループ12社は、愛知県内のNPOおよびボランティア16団体へ支援金の贈呈を行いました。
 アイシングループは、地域に密着した諸活動の支援を目的に、多くの団体と交流を深め、住みよいまちづくりの活動を推進しています。
 本活動は、地域の団体に対して助成・支援することで、各団体単独では負担の大きい備品の導入や新規企画などに活用していただき、活動の充実、発展を進めていただくことをねらいとしています。
 この支援金は、アイシングループ12社の従業員の募金や毎年秋に開催しているオールアイシンチャリティコンサートの収益金による「オールアイシンNPO活動応援基金」から拠出しています。
 今回は、昨年10月~11月の公募に43団体から申請があり、書類と聞き取りによる審査を行った結果、16団体への支援を決定いたしました。
 アイシングループならではの「スケールメリット」を活かし、支援を広げていくことにより、各団体の活動活性化はもとより、グループ各社の企業市民活動との協働や従業員の地域ボランティア参画の機会増大につながるものと考えています。
 アイシングループは、今後もよき企業市民として、より地域に密着した活動を行っていきます。

<贈呈式の概要>

1.日時

 2012年2月16日(木) 14:00~17:00 

2.場所

 ビレッジ高倉 多目的ホール(刈谷市高倉町)

3.出席者

 支援団体16団体

4.内容

 (1)各支援団体の活動内容紹介、参加者同士の交流

 (2)支援金(目録)の贈呈(合計273万1,500円)

 (3)アイシングループの企業市民活動紹介

<支援先団体からのコメント>

 壊れたおもちゃを修理し大切にすることで子供達に物の大切さを伝えたい。また、ものづくりの面白さを体験させたいというのが、私たちの原点です。
 直ったおもちゃを子供に渡すときの笑顔が我々の大きな力になっています。今回の活動基金は、おもちゃを修理するための工具に活用します。
 「継続は力なり」と地道に頑張っていきます。 (たかはまおもちゃ病院 岩月ドクター)


(おもちゃ作りを楽しむ子供たち)

<支援先の団体>(16団体 申請受付順)

 ・グループ一二三(大府市)
 ・逢妻川散歩みちクラブ(知立市)
 ・特定非営利活動法人 オアシス(蒲郡市)
 ・NPO 災害対策S&A(西尾市)
 ・ティンカーベル(東浦町)
 ・文音会(半田市)
 ・櫻会(豊田市)
 ・虹の橋会(岡崎市)
 ・要約筆記 へきなん(碧南市)
 ・おはなし会 こもれび(東浦町)
 ・たかはまおもちゃ病院(高浜市)
 ・メイクボランティア「べっぴんクラブ」(高浜市)
 ・東浦竹灯篭の会(東浦町)
 ・合唱団GON(刈谷市)
 ・ふれあい「えのき」(安城市)
 ・万博瀬戸ボラせんの会(瀬戸市)


(支援先16団体の皆さん)

※「オールアイシンNPO活動応援基金」に参画しているアイシングループの12社は、以下の通りです。
アイシン精機株式会社(本社:愛知県刈谷市)
アイシン高丘株式会社(本社:愛知県豊田市)
アイシン化工株式会社(本社:愛知県豊田市)
アイシン・エィ・ダブリュ株式会社(本社:愛知県安城市)
アイシン軽金属株式会社(本社:富山県射水市)
アイシン開発株式会社(本社:愛知県刈谷市)
アイシン機工株式会社(本社:愛知県幡豆郡吉良町)
アイシン・エーアイ株式会社(本社:愛知県西尾市)
アイシン辰栄株式会社(本社:愛知県碧南市)
アイシン・エィ・ダブリュ工業株式会社(本社:福井県越前市)
豊生ブレーキ工業株式会社(本社:愛知県豊田市)
株式会社アドヴィックス(本社:愛知県刈谷市)

<関連リンク アイシン精機の企業市民活動>