TOP > 当社案内

ペルチェモジュール

当社案内

アイシン精機は世界有数の総合自動車部品メーカーとしてクルマの新しい価値の創造に幅広く力を注いでいます。
しかもそのフィールドを住空間やファッション、福祉、エネルギーに関連した住生活空間、エネルギー・環境関連分野にまで展開。ペルチェはエネルギー・環境関連分野における人と自然にやさしいモジュール。アイシン精機はペルチェの特長である“温度コントロール”による新しい価値の提供を通して豊かな社会づくりに貢献してまいります。

当社ペルチェモジュールの特長 ペルチェ事業の沿革
当社ペルチェモジュールの特長
CUSTOMIZE

  • カタログ製品だけでなく、当社は国内設計・生産でカスタマイズを中心に展開しています。
FLEXIBLE
  • 小型、軽量のため、一般の冷凍サイクルでは対応できない小空間や局所的な冷却・加熱に適しています。
  • 電流の方向を逆転させると吸熱面(低温側)と放熱面(高温側)が入れ替わります。(冷・温の切り替えが素早く行われます。)
  • 電流(電圧)の大きさを制御することで温度コントロールが可能です。
  • ペルチェモジュール自体に可動部がなく無振動・無騒音です。
  • 電気的ノイズの発生がありません。
ECOLOGY
  • フロンガスなどの冷媒を使用しておりません。(ノンフロン)
  • RoHS指令などの法規制にも対応できます。
このページの先頭へ
ペルチェ事業の沿革
1991年

ペルチェモジュールの研究開発に着手。

1993年

登別事業所にて生産開始。ユニットタイプを開発・販売。

1994年

ラージタイプを開発・販売。

1995年

スモールタイプを開発・販売。

2003年

鉛フリータイプを開発・販売。

2004年

ミニタイプを開発・販売。

2005年

登別事業所増築、1期工事が完了。

2006年

登別事業所増築、2期工事が完了。
ペルチェモジュール生産個数累計で100万個達成。

2011年

ペルチェモジュール生産個数累計で300万個達成。

2016年

ペルチェモジュール生産個数累計で500万個達成。

※現在、ユニットタイプ、ラージタイプのカスタマイズはお受けしておりません。