液晶ワイヤードリモコン(高機能)(ABRC1E9) 機能がさらに充実、より使いやすくなった高機能リモコン

液晶ワイヤードリモコン(高機能)(ABRC1E9)

液晶ワイヤードリモコン(高機能)(ABRC1E9)
機能をさらに充実させ、より使いやすくなった高機能リモコン登場。 従来の機能に加え、高温みまもりモードやディスプレイ自動 OFF など便利な新機能が追加されました。
高温みまもりモード
停止時(冷房モード設定時)に室温の温度上昇を検知すると、目標設定温度になるまで ! 自動で冷房運転を行い、部屋が高温になるのを防止します。
管理者がその場にいなくても自動で冷房を開始してほしい時に便利です。
・急なお客様が来る応接室
・子供が気づかず熱中症になる保育園
室温変化のイメージ
ディスプレイ自動 OFF
一定時間(30分)リモコン操作がない場合、リモコンの液晶画面を消灯し待機電力を低減します。
風向個別設定(注1)
風向独立フラップだから、
室内レイアウトに合わせた設定ができます。

4つの吹出口ごとに風向を個別に設定することができます。
〔個別なし(風向自動)、吹出角度:ポジション0~4、スイングのうちから設定可能〕 風向独立フラップ
オートグリル昇降操作(注2)
通常専用リモコンから行うオートグリル操作が液晶ワイヤードリモコンからも可能となりました。
Eco 全自動(注3)
冷房画面 センサーと連動し、風向と風量を自動制御して省エネ運転を行います。風量や風向のみの自動設定も可能です。
言語切換(日本語←→英語)
冷房画面 液晶表示部の言語が英語にも切り換えできます。(一部、機能表示除く)
スケジュールタイマー(注4)
タイマー画面 週間運転スケジュールを曜日ごとに分単位で設定可能。運転/停止時間以外に、運転モードや温度も設定できます。
設置部屋名称表示
冷房画面 どの場所のリモコンかがわかりやすい、名称表示(入力)が可能です。

<その他多彩な機能を搭載>

設定温度自動復帰
設定温度を一時的に変更しても、一定時間で自動的に元の設定温度に復帰。
設定温度範囲制限
冷暖房時のそれぞれの設定温度の上限、下限を制限でき、冷やし(暖め)過ぎを防止。
不在時停止設定(注5)
人が感知できない状態が一定時間(60 〜 180 分/ 30分単位)続いた場合、自動的に運転を停止。(注6)
不在時省エネ運転モード(注5)
人が感知できない状態が一定時間(30 〜 180分/ 30分単位)続いた場合、自動的に能力セーブ運転。人を感知すると通常モードに復帰。
サービス機能
室内外ユニットの機種名表示、サービス連絡先表示、故障時の Q & A 表示など。
(注1)
機種によっては本機能がないもの(一部機能が制限されるもの)があります。
(注2)
本機能は、天井埋込カセット形ラウンドフロータイプ(AXFP-MJ)および S-ラウンドフロータイプでオートグリル(オプション品)を取り付けた機種のみ対応していますが、「一時停止」の動作はありません。また、天井埋込カセット形大型4カセタイプ、エコ・ダブルフロータイプおよび天井吊形のオートグリル(オプション品)には対応しておりません。
(注3)
本機能はセンシング機能付に適用します。
(注4)
集中管理機器接続時には、スケジュールタイマーの画面は表示されません。集中管理と ABRC1E9 のスケジュールタイマーを併用される場合は、現地設定による変更が必要です。
(注5)
本機能はセンシング機能付に適用します。(グループ制御時は、本機能はご使用になれません)
(注6)
一旦不在を検知して停止になると自動では再び運転は行いません。
商標 「ラウンドフロー」、「S-ラウンドフロー」はダイキン工業株式会社の登録商標です。
掲載記事・写真・図表などの複製、無断転載を禁止します。
PAGE TOP