情報セキュリティの強化

基本的な考え方

アイシングループでは、「会社情報」「得意先・お客様情報」を情報漏洩やサイバー攻撃などの脅威から守ることは、リスク管理上の重要課題と捉え、情報セキュリティ強化に取り組んでいます。

具体的な取り組み

「オールトヨタセキュリティガイドライン」(ATSG)を連結会社全社に展開し、サイバー攻撃等に対応する仕組みとして社内ネットワークなどの情報システム強化、入退場管理や社内撮影のルール化などハード・ソフト両面から対策を実施しています。また、従業員の意識向上のため継続的に教育・啓発活動を実施。情報セキュリティに関する取り組みについても定期的に点検を行い、改善を図っています。

アイシングループ合同勉強会
アイシングループ合同勉強会

個人情報の管理

アイシングループでは、業務上取り扱うお客様・取引関係者様・従業員などの個人情報について、個人情報保護に関する法令およびその他の規範を遵守するために、取り扱いに関するルールや体制を確立し、個人情報を適切に管理しています。

2017年度は、個人データ保護に関する法制度の強化が世界的に進む中、2018年5月に施行されるEU(欧州連合)「一般データ保護規則」(GDPR)に備え、グループ11社22拠点で個人データの処理とEU域外への移転などのルール整備に取り組みました。