経済性

24時間連続運転 ※1 で、省エネ貢献

エネファーム type S は、家庭の電力需要に合わせて自動的に50W〜700Wの範囲で発電します。
  1. ガスマイコンメータの保安機能を正常に動作させるために、26日間連続して発電した場合は、27日目に
    24時間以上発電を停止します。
1日の運転イメージ例(実際の運転はご家庭ごとに異なります。)
1日の運転イメージ例

年間購入電力量比較

自宅で発電するため、購入電力を削減。
発電の排熱を給湯に使用するため効率的です。 ※2
購入電力削減のイメージ
購入電力削減のイメージ

光熱費比較

電気料金を大幅削減できます。ガス使用量は増加しますが、ガス販売会社のおトクな料金メニューにより、トータルで光熱費がおトクになります。 ※2
光熱費削減のイメージ
光熱費削減のイメージ
  1. 当社試算条件によるシュミレーションの一例です。電気・ガスの使用状況等により異なります。
【試算条件】
  1. CO2 排出係数
    電気: 0.65kg-CO2/kWh(「地球温暖化対策計画(2016年5月)」の 2013 年度火力電源平均係数より)
    都市ガス: 2.29kg-CO2/m3(ガス会社様データ)
  2. 年間負荷
    給湯: 17.3GJ、調理: 2.2GJ、 冷房: 6.8GJ、暖房: 19.1GJ、電力(家電、照明など): 14.7GJ[戸建住宅、4人家族を想定]
  3. 使用機器(主なもの)
    従来システム: ガス給湯暖房機、ガス温水床暖房、ガス温水浴室暖房乾燥機、電気エアコン
    エネファーム type S: エネファーム type S、ガス温水床暖房、ガス温水浴室暖房乾燥機、電気エアコン

環境性
操作性