COREMO

ビル暖房費がかさむ寒冷地に最適

寒冷地では、消費されるエネルギーの多くが冬の暖房に使用されています。

COREMOが発電した分だけ、電気料金を削減します。そのとき発生した熱を暖房の一部に利用します。

ガスの使用量は増えますが、おトクなガス料金プランが適用でき、ガス料金の増加額はわずか。
トータルで光熱費を削減します。

あたたかく暮らせて、しかも経済的。寒冷地にうれしいシステムとなっています。

⇒ マンガでわかる「コレモコミック」(PDF)
⇒ 動画でわかるコレモ(youtube)

 

    





ガス給湯暖房機エコジョーズ 暖房の熱が足りない場合や、給湯を行うために使用します。   熱交換装置 エンジンで発生した熱を回収し、温水を作ります。この温水はパネルヒータや床暖房に利用されます。
      発電装置 都市ガスまたはプロパンガスでエンジンを回し、発電します。発電した電気はご家庭の使われる電気に変換されます。

環境にやさしい発電システム

ガス給湯暖房機「エコジョーズ」との組み合わせでは、CO2を 年間約1.0トンも削減することができます(※1)。(COREMO 分700kg+エコジョーズ分300kg)しかもその方法は、 COREMOとエコジョーズを組み合わせて使用するだけ。 普通の生活がエコ活動に変わります。
 

極寒に強いタフネスCOREMO

長く厳しい寒さの中で使用されるシステムには、その気候に 耐えられるタフネスさが求められます。COREMOなら-25℃ の極寒地でも運転に支障なく稼働することが実証済み。 また、新築だけでなく、後付けにも対応しています(※2)。 貯湯タンクを持たず、省 スペースでしっかり働く、 寒冷地の強い味方です。
 


※1 従来のガス給湯暖房機との比較。北海道における当社実証データに基づいて試算。
※2 接続可能なガス給湯暖房機は限定されます。